このサイトは、拙著『夜景を楽しむ山歩き』の中で触れることのできなかったお話し、その後の新しい体験談を紹介するものです。読者の方から『夜景を楽しむ山歩き』の写真をカラー原版で紹介した方がよかった、見たかったといううれしいお便りもありましたので、なるべく写真をメインにした構成で取り組んでおります。拙い文章はどうでもよいという方は写真だけでもお楽しみくだされば幸いです。
 また、山上の夜景を楽しまれようと思われる方は、ぜひ拙著に目を通していただいて安全な「夜の山歩き」を心掛けてくださるようお願い申し上げます。
        寺田政晴(てらだ まさはる)

 1948年生まれ、八王子市在住。高校卒業後百貨店勤務を経て山岳関係フリーライターに。
 山登りは高校時代にはじまり、奥多摩、奥秩父、八ヶ岳などの沢、岩を中心にして全国の静かな山を訪ね歩くかたわら、山村民俗、山岳密教などについても深い関心をもつ。
 著書は『奥秩父・大菩薩の山々』『続・クルマででかける山歩き』(以上実業之日本社)、『地図とガイドブック』(共著、山と渓谷社)『夜景を楽しむ山歩き』(東京新聞出版局)など多数。雑誌『岳人』『山の本』に寄稿。
 2006年11月死去。

寺田政晴の夜景を楽しむ山歩き

Copyright(C)2006 Masaharu Terada
All Rights Reserved..
このページの文章および写真の著作権は、寺田政晴に帰属します。

夜景を楽しむ山歩き
 寺田政晴・著
 東京新聞出版局・刊
 1500円+税

1 奥武蔵・丸山からの夜景
2 細田集落からの夜景

夜の
写真館

夜景
余話

1.深山にお囃子を聞く
3 彗星の思いで
4 鐘撞堂山のネコ
2.焚火の風景